ゲストハウスに関して/バックパッカー的 スタディーツアー 「SANDALTOURS」
 

   ゲストハウス

宿泊先は「ゲストハウス」と呼ばれるところに宿泊します。
日本でいう所の「ペンション」や「民宿」といったところです。

ゲストハウスにもピンからキリまでありますが、サンダルツアーズで利用する宿はツイン、トリプル、シングルなどの個室で、ベッドメイキングやバスタオルなどの備え付けもあり、一見するとホテルとあまり違いが見当たらないような所です。

「ゲストハウス」には家族経営のものが多く、ホテルと比べよりアットホームであると言えるかもしれません。


このゲストハウスというものが中心となって、アジアなど各国に“バックパッカー街”と呼ばれる一帯が形成されています。

「バックパッカー街」は60年代頃から欧米系の若者が中心となって独特のサブカル的な文化圏を形成しており、
そこに滞在すると言うことも当ツアーの特色であります。




エアコン、ツインのお部屋(カンボジア・タイ)
水上コテージ(タイ)
テレビ、WIFIも完備
水回り

   
Copyright (C)2009 SANDAL. All rights reserved